転職する前ブログ

転職するまえにみんなのブログをチェック!
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2031年度に国立大学の学費が年間約93万円か、というかなんでそんなこと言い出すの?
2031年度に国立大学の学費が年間約93万円か。
ということは一ヶ月あたり8万円ぐらい。
平日の授業だと1日4000円ぐらいか。
やっぱり高すぎだよね。
ただ文部科学省の本質は、だから国立大学の統廃合して
コスト削減しようよという流れにしたいのだろうね。
大学偏差値検索まとめ
文部科学省が2031年度に国立大学の学費が年間約93万円になるという試算を発表した。現在の私立大学の平均学費より高い。大学進学を経済的な理由で諦める若者が大量に出てくると、社会はどうなるのか。コラムニストのオバタカズユキ氏が日本の近未来を描く。
いま日本では、そうした負のスパイラル的な劣化が方々で起き始めているような気がしてならない。
たとえば、大学の劣化を自ら招こうとしている。今月1日の朝日新聞の報道によれば、文部科学省が国立大学の授業料値上げの試算を明らかにしたそうだ。現在、年間約54万円の授業料が、2031年度には約93万円に上がるとの話である。
文科省はそうした事態にならないよう抵抗中だが、財務省が〈全86国立大学の収入の3〜4割を占める運営費交付金約1兆1千億円を31年度までに約9800億円にする方針〉を立て、それを遂行しようとしている。
現在、私立大学の授業料平均は年間約86万円。2031年度まで16年間あるから貨幣価値がどうなるかわからないが、日本人一般の収入が変わらないとしたら、93万円になってしまうと私大の場合以上の経済的負担を国立大の学生やその保護者に強いることになる。医歯薬系や理工系の学部に入るのならまだお得だろうが、文系学部に関しては「国立に合格しても親孝行にはならない」事態が出来する。
この報道に対し、ネット上では一斉に嘆きや叫び声があがった。私も〈貧乏人は高等教育を受けられない国へ。すでにこんなに高いのに〉とつぶやいたら、たくさんの人にリツイートされた。そう、年間約54万円という今の授業料だって決して安くはない。先進各国は高等教育の無償化のほうへ動いているというのに、うちらは何を好きこのんで逆行するのだ。
大学 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |